2014年01月05日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2007年10月27日
遅くなってしまいました。北海道旅行記、いよいよ最終回です。

2007.10.11(木)・三日目

今日は最終日。
昨日の晩、義母と2人でどこへ行くか相談しました。
私は、お金を出して貰っている以上どこにでも着いて行く所存で…行きたいところをまるで考えていなかったのですが、一つだけ希望として「場外市場でうにいくら丼が食べたい!」と思っていました。
やっぱり、北海道に来たからには海鮮を楽しまなきゃですよね!!
ということで、午前中は大通り公園で幌馬車に乗り、昼は場外市場へ。その後空港に移動し東京へ…というプランを立てました。

まずはホテルで朝食。
シェラトンの朝食はとっても豪華!美味しかったです〜。
息子は何故かいつもより食欲の無い旅でしたが、バナナを見て大興奮。一本丸々食べてご満悦でした♪
私は、この旅では二日とも朝はご飯にしてみました。家ではいつもパンなので、たまにはこういう朝食も良いものです。

そして、今日も義母の運転で大通り公園まで。
ガイドブックに載っていた幌馬車の電話番号をナビに入れて走ったら…全く違うところに着いてしまいました。ここは、乗り場ではなく事務所のあるところだったようです。
私がナビの操作に慣れていればこんなことは起こらなかったのでしょうが…何しろ、カーナビを触るのが初めてで、操作に不慣れなのでとっつきやすい電話番号を入力する方法で目的地設定してしまったのが間違いだったようです。
10時からの便に予約を入れていたのに、間に合わず…11時の便に変更して貰う羽目に。

でも、結果的にこれが大成功でした。
10時の便は人がいっぱいで、狭い幌馬車にお客さんがギュウギュウ詰めで乗っていたのです。
私たちが乗る11時の便は、ガラガラ!私たちの貸切となったのでした。
なので、幌部分ではなく運転席の横に乗せて頂けたんです。眺めが良くてサイコーでした!!


馬車から撮った風景は、こんな感じ。
普通に、一般道を走るんです。すごいですね!!
おトイレタイムは、ちゃんと運転手のお兄さんが察知して、一旦止まってバケツの中にさせるんですよ。ちょっとしたお尻の動き方で、トイレタイムを見切るんだそうです。
凄いな〜!!
たまたま乗っている時におしっこタイムがあったのですが、バケツ一杯たっぷりしていました(笑)。それを排水溝に流して、さぁ出発。
ちゃんと、赤信号になったタイミングでするんです。賢いですね〜。

時計台、赤レンガと周り、大通り公園に戻ってきます。
回る距離は短いですが、のんびり馬車に乗って巡る道のりはとっても楽しかった!
子ども達も大喜びでした。そして、道行く人たちに写真を撮りまくられ、ビデオを映しまくられました(^^;


丁度お昼の時間なので、次は場外市場へ。
ガイドブックに載っていた、うにいくら丼の美味しい食堂へ行ってみたら…なんと、準備中!!がーん。
でも、その近くのお店で紹介して貰った寿司屋に行き、私はそこでうにいくら丼を食べることが出来ました。義母と娘はお寿司、息子はうどんを。

うにはこのシーズン、少ないそうで…ほとんどが輸入物なんだそうです。これも??

楽しい旅もいよいよおしまい。
レンタカーを返し、シャトルバスに乗って空港まで。
お土産を買って、しばし珈琲休憩を取ったら、あっという間に搭乗の時間となりました。
離陸直前、荷物入れのチェックをしているCAさんから「お荷物にペットボトルや水筒はございませんか?水漏れが無いかご確認ください」と声を掛けられました。
こここれはひょっとして、行きに私たちが遭った水漏れ事件の影響でしょうか…(笑)。

いつもは飛行機であっという間に寝てしまう息子。
それが何故か、このときは大号泣…いやはや、本当に参りました。
とっても眠かったみたいで、寝ぐずりだったようですが…ジャンボ機全体に響き渡るほどの泣き声で、なんとも申し訳無く…。
離陸時にコテンと寝てくれた時には、心底ホッとしました。

2人の子を連れてぐったり疲れたけれど、初めての北海道は大きくて綺麗で、とても楽しかったです。
今度は雪の季節に行きたいな〜。雪まつりが見たい!!
By かぴ | 旅行記 | Time : 23:47 | CM : 6 | TB : 0
2007年10月21日
2007.10.10(水)・二日目

今日はこの旅行のメイン・旭山動物園へ行く日です。
楽しみだな〜☆
天気予報によると、幸い晴れの予報で一安心。ホテルで朝食を摂り、いざ出発!

あ、あれ??何だか雲行きが怪しいですよ…?
と思っているうちに、降りだしてしまいました。あちゃー。
ちなみに運転は、義母。今回の旅行は全て義母に運転をお任せしました。義母はとっても運転が上手なので、任せて安心♪なのです。

富良野から旭川への道のりは、広大な景色でとても美しかったです。


マリカさん、北海道にもサルがいましたよ!!(笑)

 
畑の中に、突如現れた電車。お座敷列車のようでした。
のどかだな〜♪

動物園に着いた頃には、結構な雨量になっていました。がーん。
子ども達にはレインコートを持ってきていたけど、大人の傘がありません。
仕方なく、売店でビニール傘を購入。

…って、しばらくしたらすっかり晴れたんですけどね。
ま、こんなもんですよね(^^;

今回一番面白かったのは、意外にもペンギンでした!

ドーム型の水槽の下を歩くことが出来ます。ペンギンが泳ぐのを下から見られて面白かった〜!
ペンギンって案外、素早く泳ぐんですね!
息子も喜んで見ています♪


あざらしは、筒型の水槽から目の前で見られました!きゃーきゃー♪


旭山動物園は思いのほか広く、全て回ると結構な運動になりましたよ。
遊園地もあったりして、子連れでも楽しめるところでした。
ただ惜しかったのが、オムツ替えスペースが少なかったことかなぁ。
尤も、ベビーカーに乗った子どもの姿はほとんど見かけず、ツアーで来ている年配の方々ばかりだったんですけどね。平日にしては人が多かったです。

にゃー
チンパンジーの赤ちゃん。可愛かった!

ホッキョク熊さんが意外に面白くなくてちょっと残念でしたが、子ども達が喜んで見てくれて楽しい時間を過ごせました。
ちょっと寒かったけど、暖かくしていたから大丈夫!

そして今度は札幌まで移動し、今夜の宿へ。
二日目の宿はなんと、シェラトンでした。しかも幼児がいるから…ということで、和室と洋室があるお部屋を用意してくださっていたのです!
子ども達は昨日の狭いベッドがキツかったようで、和室に敷いて貰ったお布団に転がって大喜び!
旅の疲れもあってか少々興奮し過ぎて泣いている息子(笑)。


この日の夕飯は、ホテルの人に教えて貰った近くのジンギスカン屋さんへ行きました。
美味しかった〜!…けど、息子が動き回って生きた心地がしませんでした。
歩けるようになってますます活発になった息子…男の子は落ち着きが無いって本当ですねぇ。やれやれ。
しばらく抱っこ紐で抱っこしたまま食べたり、私と義母と娘が交代で息子を抱きかかえたりして、大変な食事となりました。

明日はいよいよ最終日…晴れると良いなぁ。
By かぴ | 旅行記 | Time : 22:01 | CM : 2 | TB : 0
2007年10月17日
姑に誘って頂きまして、北海道へ2泊3日の旅行に出掛けてきました!
初めての北海道は広かった〜。
忘れないうちに旅の記録を残しておこうと思います。

2007.10.9(火)・一日目
今日は運動会の代休で幼稚園はお休み。
この日を利用し、旅行へ出掛けることになりました。
と言っても、明日明後日は欠席することになるんですけどね。
夫は当然会社があるので、東京で一人お留守番です。行ってくるね〜(笑)。

羽田空港へのリムジンバスへ乗るべく、駅まで路線バスで移動しようと思っていたのですが…外は生憎の雨。タクシーで行くことにしました。
ところが、あちこちのタクシーに電話を掛けるも、どこも話し中!!いやはや、いきなり参りましたよ。降り出したばかりで、同じことを考えている人が多かったようです。
何とか無線タクシーがつかまり、いざ出陣!!

近頃、長距離移動で乗り物酔いすることが多い娘には、今回初めて酔い止めの薬を飲ませてみました。うちに来てくれている置き薬の会社にお願いしておいたのです。
そのお陰か、1時間ちょっとのバスにも酔うことなく、無事に空港へ到着。

ところがところが。
何やら様子がおかしい…??搭乗口が変更になっています。
行ってみると、資材の関係?とやらで、搭乗時間も変更。なんと45分遅れ!!!
ひえ〜ん、そんな〜〜!!!
仕方が無いので、キッズスペースで娘を遊ばせ、珈琲でも飲んで待つことに。
息子はまだこういうスペースに放牧するのは危険なので、空港で借りたベビーカーで…おとなしく待ってくれました。

ようやくフライト。
飛行機は、ポケモンジェットでした!!
娘は大喜び♪

…しかし、喜んだのも束の間。
離陸直後、なんだか冷たいものが降ってくるような…あああ!!
上の荷物棚から、水滴がしたたり落ちてくるではありませんか!!!!
真ん中に座っていた娘の上にぽたぽた落ちてきて、娘半泣き…ひぃぃぃぃぃ。
当然まだベルトサインが出ている時間でしたが、すぐ後ろに待機していたCAさんを呼び、対処して頂きました。
前の席に座っていた外国人の女性が入れていた水筒から、お水が漏れ出していたようです。
こんなこともあるんですねぇ…(^^;;;;
その女性からは随分恐縮され、こちらも大した被害ではなかったので笑って済ますことが出来ましたが、慌てたのはCAさん。
荷物入れの外から中から全て拭き、それでもまだ中に水が残っているかもしれないということで、棚の隙間におしぼりをガムテで貼り付けて対処。もちろんその時もまだ離陸から時間が経っていなかったので、ベルトサインは消えてませんでした。
いやはや。命がけのお仕事ですね。ありがとうございました。

そんなこんなでいきなりハプニングがありつつ、無事千歳空港へ到着。
そこから送迎バスでレンタカー会社へ直行し、義母が手配してくれていたレンタカーへ。
そこでなんと、とっても綺麗で立派な虹を見ることが出来ました!

あまりに大きい虹で写真に収まりきらなかったのですが、絵本の中に出てくるような綺麗な半円で…とっても美しかったです。

45分も到着が遅れたので、予定が少しずつ狂ってしまいました。
千歳から富良野まで車を走らせ、到着した時には既に真っ暗…。どこかでご飯を食べようなんて話をしていたのですが、美味しいお店を探す気力も無く…宿泊予定のホテルへチェックイン。
そのままここのレストランで夕飯を戴くことに。

大人は海鮮丼、子どもはお子様ランチ。とても美味しかったです。


この日のホテルはごく普通のビジネスホテルで、シングルベッドが2台にエクストラベッドが一台入っていました。
当然私と息子が、一つのベッドで寝ることに。
…ただでさえ寝相が悪い息子、しかも旅の疲れで興奮気味。なかなか寝ないし寝たら寝たで大暴れだし、参りました…。

二日目に続く。
By かぴ | 旅行記 | Time : 22:48 | CM : 6 | TB : 0