2014年01月05日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年05月26日
JUGEMテーマ:NHK

私、知りませんでした。
ニュース7ブログなるものが始まっていたことを…!!!
嬉しい〜、NHK様ありがとう!!これからも張り切って受信料払わせて頂きます!!!

我が愛しの武田さん、今の趣味はなんと…ミシン仕事だそうで。
昨日のブログ記事を読んで、感動してしまいました。
お引越しでお忙しい奥様に代わり、お子様の入学準備品を縫ってしまわれるとは…。
元々お裁縫が得意な男性ならともかく、学校の家庭科以来でこんなことをやってのける夫・パパは、そうなかなかいるものじゃありません。
あぁ、武田さん…素敵過ぎる。
息子さん達、きっとお友達に自慢しているでしょうね!

この春から単身赴任生活を解消されて、ご家族でお暮らしとのこと。良かったですね!
家族はやっぱり、一緒に暮らすのが一番ですもの。
ブログを通じて、テレビでは見られないお顔が拝見出来るのを楽しみにしています。
これからもますます、応援していきますよ!武田さん♪



…ところで、相変わらず「武田真一 結婚」というキーワードでこちらのブログにお越しくださる方が後を絶ちません。きっと、武田さんがお若く見えるから、ひょっとして独身…??と思われている方が多いのでしょうね。
武田さんは40代で男の子2人のパパさんですよ〜♪
奥様とは大学時代からのお付き合いだそうです。良いな〜、奥様が羨ましいっ!!


…い、いや、うちの夫もなかなかの良い男ですけどね!(と、慌ててフォロー)
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 16:41 | CM : 4 | TB : 0
2008年09月29日
今日から始まりました、NHK連続テレビ小説「だんだん」
舞台が島根と京都ということで、小6〜高3までの青春時代を松江市で過ごした私はドラマの中で今の街並みを見てみたいと思い…わくわくしながら視聴しました。

NHKの朝ドラは、結婚したばかりの頃に観ていた「オードリー」以来…7年ぶりということになりますでしょうか。
子どもがいるとこの時間は、朝は教育テレビ・昼は出掛けていることが多くて続けて観るにはちょいと気合を入れなければならないのですが、出来る限り続けて観ようと思っています。

タイトルの「だんだん」は、山陰地方の方言で「ありがとう」という意味。
今日早速、ドラマの中でマナちゃんが「だんだん」と自然に言っていましたが…現代では、若い人はもう使うことのない言葉だったと思います。
何か意味があるのかな〜。無いのかな?(笑)
懐かしい宍道湖の景色が眺められるし、今後が楽しみです!
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 23:57 | CM : 0 | TB : 0
2008年09月19日
こちらのブログに「武田真一 結婚」という検索ワードでお越しくださる方がたまにいらっしゃるのです。
そんな記事を書いた記憶が無いので、お役に立てなくてすみません(^_^;)。


ということで情報として書きますと、武田真一アナウンサーはもちろん(というか当然というか?)結婚してらっしゃいまして、お子さんもいらっしゃいます。
沖縄にご家族を残されて、現在は東京に単身赴任されているそうです。
今月頭に2週間の夏休みを取られて沖縄に帰っておられたようですが、福田首相の突然の辞任表明によりお休み半ばで戻ってこられましたね。…せっかく貴重な家族ご一緒のひとときでしたでしょうに、お気の毒に…。


ニュース7と言えば、お天気キャスターの半井さんが良いですね!
前で組んだ両手を、横を向いた瞬間ほどく仕草と、語尾で小首をかしげるのが可愛いです。
って、おやじ的視点ですが(^_^;)。
検索したら、半井さんてば私と一つしか違わないんだ!もっとお若い方かと思っていました。可愛いな〜。
話し方や解説も聞きやすくて、人気が高いのが頷けます。


現在の平日ニュース7、ゴールデンコンビですね!
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 00:41 | CM : 0 | TB : 0
2008年02月01日
NHKでお昼の顔だった武田真一アナウンサー
しばらく沖縄放送局に行ってしまわれて、お顔を拝見する機会が激減し残念に思っていましたが…。
4月から、ニュース7のメインキャスターになられるとのこと!!
わーいわーい、嬉しい〜♪また平日は毎日、武田さんの声が聴ける!お顔が見られる!!
私今、興奮でドキドキしております(笑)。
あ〜楽しみだなぁ。来年度からは私、妙に時事ネタに詳しくなる予定です。
って、お顔や声に気を取られて、話題の中味まで頭に入らないかも…。←バカ?
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 18:05 | CM : 0 | TB : 0
2008年01月25日
普段はあまりテレビドラマを観ないのですが、たまにがーっと観たくなる時期があって、今年度は今クールにそれがやってきました。
毎日ドラマ漬け。お昼の再放送まで手を出してるので結構忙しいです。

今クールのドラマを、勝手にランキングしてみまーす。

第一位:鹿男あをによし
玉木宏さん、痩せましたね!
…って、それは置いといて、間と言いテンポと言い、とても面白いです!
鹿の声(山ちゃんなんですね!)や小首のかしげ方も…思いっきりツボです。「ここで鹿が来るんじゃないか〜?」って時に、"キュウッ"という鳴き声…もうたまりません!!
綾瀬はるかちゃんがおとぼけ役をやってるのも良いですね。
今後が楽しみ。ドラマが終ったら是非原作を読みたいと思ってます。

第二位:斉藤さん
ぜーんぜん期待してなくて、実は第一話から敢えて観てなかったのですが…最近は放送中のドラマも再放送しちゃうんですよね、次の週のお昼に再放送していたので、つい観てしまいました。そして、ハマりました!
斉藤さん役の観月ありさちゃん、もう30歳なんですねぇ…。子持ちの役をやっちゃうのか。
そして、ミムラのキョドりぶりが良いですね〜。ミムラ好きだな〜。
佐々木蔵之介さんと夫婦役ということで、随分と歳の離れた夫婦ですなぁと茶をすすって観ておりましたが、ミムラさんは実生活でも歳の差結婚されてたんですね、知らなかったです。そうだったのかぁ…。
って、ドラマから話が逸れてしまいました。とにかく、このドラマも続きが楽しみ!

第三位:あしたの、喜多善男
小日向さんが主役ですよ!それだけで観る価値あるでしょう。
この主人公がもう、見てるだけでイライラするくらいの間の悪さ。これからどうなるんでしょうね?
松田龍平さんカッコイイな〜好きだな〜。要潤さんも好きだな〜。

第四位:薔薇のない花屋
久しぶりに月9を観てます。
第一話で謎の多さに半ばイライラ気味…最後のテロップを見て、「あぁ、脚本が野島伸司か」と納得。今後もどんでん返しがいくつもありそうですねぇ…。
しかし竹内結子さんは美しいですね。そして、かなり痩せましたよね。
香取くんの娘ちゃん役が凄く可愛い!賢そうだし、今後が楽しみな子役さんですね。

第五位:貧乏男子
何も考えずに楽しめる、娯楽ドラマで面白いです!
小栗くんがよく走ってます(笑)。
ユースケさんの、演技とも言えない演技がなんとなくツボ。

第六位:1ポンドの福音
まだ第一話しかチェックしてませんが…まぁ、可もなく不可もなくって感じかな。
エンディングの歌が下手過ぎだと思うのは私だけでしょうか(って、ファンから怒られそうだなぁ…)。

第七位:だいすき!!
こういう題材は慎重に話を進めて貰いたいんですけどね…。
あっという間に出産、そしてあっという間にお子が育ったのには「あぁ、やっぱり」と残念。
結局、他のストーリーと絡めたいんでしょうね…。
原作を読んでみたくなりました。

第八位:ハチミツとクローバー
原作とは離れて楽しもうと、割り切って観ていましたが…。
はぐちゃんが常に歯を見せながら話すのが、耐えられないです…あれも役作りなの?
ストーリーも安っぽいというか…第二話までで脱落してしまいました。来週はどうしようかな〜。

佐々木夫妻の仁義なき戦いが録画だけしてまだ観ていないので、楽しみにしているところです。
初回は視聴率が良かったみたいですね〜。

エジソンの母未来講師めぐるのチェックを忘れてたのが残念!
今から再放送お待ちしてまーす。
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 11:22 | CM : 4 | TB : 0
2008年01月22日
ヤッターマン

初代放送当時、私は小学校に上がるか上がらないかの頃だったので、内容については断片的にしか覚えていないのですが…ヤッターマンはタイムボカンシリーズの中でも特に好きで、毎回楽しみに観ていた記憶だけは鮮明に残っています。
このたび映画化されることは何となく知っていましたが、アニメ版もリメイクされていたとは知りませんでした。たまたま偶然テレビを見ていたら第一話に遭遇したので、そのまま続けてみております。

新作はとにかく、絵が綺麗ですね〜。アイちゃんの唇が可愛い。←変態?
エンディングは今風で選曲が全く謎、オープニングはやたらとフォークギターが目立つアレンジだと思ったら、歌ってるのが世良正則さんと野村のよっちゃんとのことを後から知って驚きました。どおりでギターテクニックが前面に出たアレンジだと…。良い仕事してるとは思いますけど、初代ファンからのバッシング満載なのも頷けるかなぁ…。

ストーリーは相変わらずのドタバタで、なかなか楽しめるアニメなのではないでしょうか♪
娘は一発で気に入り、普段19時台のテレビは見せていないのですが、これだけは特別ということで見せています。歯切れの良いテンポに乗って細かいギャグやパロディが含まれているのも昔と同じ。娘はどこまで理解しているやら?

…で、ふと気付きました。私と娘の年齢差は30歳。初代アニメが放送されていたのは約30年前。
当時の私の年齢と、今の娘の年齢がほぼ同じなわけですね。
そうかぁ…私もこんな感じで、細かいところは分からないけど何となく面白がって観ていたのかなー。
さて、娘のような今の子ども達にとっても、30年後まで記憶に残るアニメとなるでしょうか??
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 11:48 | CM : 0 | TB : 0
2008年01月09日
昨日は娘の幼稚園が始業式、今日からお弁当開始で通常に戻りました。
ようやくお正月が明けたような気分でホッとしています。

ところで…昨日からいよいよ始まりました、ドラマ版のハチクロ。
案の定というか予測通りというか、原作の流れに沿わないストーリーでしたね。
いろいろと賛否両論で盛り上がっていますが…まぁ、最初からこういうスタンスでいくなら原作と切り離して楽しませて貰おうと、私は今のところ思ってます。

最初、はぐちゃん役を成海璃子さんが演じると聞いた時には大層びっくりしましたが、実際に観てみたら案外良い感じで再度驚きました。
こんな感じのはぐちゃんも、アリかな〜と思います。

まぁ、他のキャストさんについては言いたいことが山ほどあるんですが(笑)、ドラマはドラマということで今後も様子見で。
ラストはちゃんと描いてくれると良いけどなぁ…。
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 23:10 | CM : 0 | TB : 0
2008年01月06日
新春のフジテレビは、見事に「のだめ」づくしでしたね〜。
「はねるのとびら」でも玉木くんと樹里ちゃんが出てきたし、ウエンツ&ベッキーも年末からあちこちの番組に顔を出してましたね!

月9の出来が凄く良かったから、今回のスペシャルも楽しみに観ました。
たった2晩で、あれだけのストーリーを繋げたんだから…良く出来ていたと思います。
テレビ向けに、日本とフランスをうまく繋いでいたと思うし。

でも…正直、月9の時ほどの感動は無かった…かな。
どうしても原作と比べてしまうのが良く無いのか…。原作を全く知らずに観ていたら、楽しめる内容だったと思います。むしろ、いくら売れている漫画とは言え、全体規模で考えたら原作を読んで無い視聴者の方が多いのでしょうし、そう考えたらよくまとまっていたかな、と。

ただねぇ…なんだか、玉木くんも樹里ちゃんも、役を作りすぎていたような気が。
うまく言えないのですが、千秋を演じすぎて時折気持ち悪さが…あ〜、言葉が悪すぎますよね。ごめんなさい。
のだめの口調も、"もにょもにょ"し過ぎて耳障りな時が…。あれじゃ本当にただのアホな子ですよね、実際はもっと考えていて努力家なのに。

ベッキー演じるターニャも良かったとは思うんですけど…実は見た目よりも真面目な部分があるというとこまで、もっと描いて欲しかったな。

凄く良かったけど、ちょっと残念。
やっぱ海外留学ネタとなると色々難しいのかなぁ。
今後も更に続編がありそうな匂いを端々に感じましたが、うーんどうなんだろうなぁ…と思ったりもしたのでした。
皆さんはどう観ました?
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 20:53 | CM : 3 | TB : 0
2006年12月29日
息子の体調不良にばたばたしていたら、自分まで風邪ひいちゃいました〜(涙)。

…というわけで、何を今更的ですが。
この秋はたくさんテレビドラマを観たので、その感想を書いておこうと思います。
放送が終了した順に。

金曜日21時〜
「家族〜妻の不在・夫の存在」
好きな俳優さんが大勢出ていたので観てみましたが…同じ世代で同じ歳の子どもを持つ親の視点からみると、かなり安易なストーリーのように思いました。大都会東京で、あんなに簡単に親の都合だけで子どもを幼稚園と保育園(認証保育所でしたが)の間で出たり入ったりさせるのは不自然だし、何より…妻があまりにあっさり夫への気持ちを戻してしまったのがちょっと…。そして、最後の事故も安易だったなぁ。あんな大事故ですんなり退院出来るものかしら?ストーリが進めば進むほど不自然さを感じるドラマでした。勿体無いなぁ。



火曜日22時〜
「僕の歩く道」
草なぎくんの演技はとても上手だったと思うし、香里奈ちゃんは可愛かった。周りを固める役者陣全て良かったと思います。ただ、エピソードを詰め込み過ぎて、しかもうまくまとめ過ぎた感はある。お母さんや兄妹にはもっともっと苦労や苦悩がある筈。その辺、もっと描いてくれると期待していたんだけどな。でも、自閉症という障がいに対する偏見を払拭する手がかりにはなったと思います。



水曜日22時〜
「14才の母」
実はこのドラマを一番期待して観ていたんだけど…。うーん。最後は結局普通の恋愛ドラマになっちゃってがっかり。室井滋さん演じるキリちゃん母の台詞がイチイチ的を得ていて、我が家ではこの人の評価がずばぬけて高かったです(笑)。どうして産ませたかなぁ…それはまぁドラマだからなんだけど、最後までしっくりこないストーリーでした。キリちゃんにはどうも未希への愛情が感じられなくて、でもそのまま子どもが出来ちゃって…なのに最後は「2年後に結婚します!」って言われても、ねぇ…おばちゃんには共感出来ないですよ。



木曜日22時〜
「嫌われ松子の一生」
最初は楽しく観てたのですが…時間的に途中で挫折してしまいましたm(__)m。内山理名さんが思いのほか良かった。映画を観るつもりが観られなかったので、DVDが出たらどちらも観て比較したいな。



月曜日21時〜
「のだめカンタービレ」
蓋を開けたら一番面白かったのがこのドラマ!!原作が好きすぎて観るのをためらっていたのですが、本当に面白かったです。原作のテイストを崩さず、かといって丸っきり忠実でも無く。原作とは全く違った容貌になってしまったキャラが何人かいましたが、その皆さんどれもハマっていること!毎回楽しみで楽しみで、終った時に心底残念な気持ちになったドラマは久しぶりです。樹里ちゃん玉木くんサイコーでした!個人的には、プリごろ太の"宇宙アメ"エピソードをちゃんとアニメ化してくれたのが一番嬉しかった(笑)。あれはかなり重要なシーンですもんね。とにかく、続編が是非みたいデス☆

By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 00:27 | CM : 0 | TB : 0
2006年12月05日
今クールは結局、月〜金まで毎日一つずつドラマを観ております。
その中でも明らかにナンバー1なのが、のだめでしょう!
原作に忠実でありながら、ドラマなりのエピソードやキャラ設定が効いていて、原作を読んだ、読まないに関わらず楽しめる内容に仕上がっていると感心しています。

のだめの中ではオーボエの黒木くんがイチオシな私、公式webサイトの人物相関図には彼の名前が無く、出番は無いのか!?と思われたのですが…出てきてくれましたよね〜。
漫画のイメージからすると俳優さんがちょっと男前過ぎるような第一印象でしたが、なんのなんの。すっかり「ドラマ黒木」を創り上げてくれていて、すっかり大ファンになりましたよ。
漫画と全然違うじゃないの!というキャラは他にもいますが、その中でも全く違うのは音楽評論家の佐久間学。でも、ミッチー演ずる「ドラマ佐久間」も、これはまたこれで凄く良い!!
シュトレーゼマンはもう、言わずもがなというか…竹中直人さんなら何やっても許しマス☆

さて、あと3回デスヨ!!
話がどこまで進むのか。そしてどのように完結するのか。とっても楽しみです。
By かぴ | TV ・ ドラマ | Time : 01:17 | CM : 2 | TB : 0